• 靴修理工房 心-え

Shoes Repair No.284


●ジョージコックス

ビブラム2060ソール交換 ¥8,800-

+オプション:ゴムミッド ¥1,000-

腰裏(すべり革)交換 ¥3,190-※パット入り

中敷作製 ¥2,000-※パット入り

合計修理価格 ¥14,990-(税込)

ジョージコックスは数あるブランド靴の中でカスタムにより劇的に履き心地が変わるブランドの1つです。

なんせブランドの特徴である厚めのラバーソールは履き心地や軽さをフル無視したソールであるためです。

まあ、だからこそ現代の楽さ重視の靴事情に媚を売らない格好良さがあるのですが・・・・・・。そこはさておきジョージコックスの靴を楽に履きたいというニーズは少なからず存在するため当店のようなカスタムを得意とする修理屋があるのです。

皆さま!重いからといって家で眠っているジョージコックスの靴はございませんか?

履くのあきらめてませんか??

今こそ!

あのロカビリーファッションに憧れた青春時代を楽に思い出すときです!! 

●Before

※個人的にこの配色ツボです!

※樹脂製のウェルトですので機械で縫わずチクチク手縫いしました。

●After

※お客様指定で白糸で縫っています。

※ジョージコックスのラバーソールは厚く、重く、踏み込みで屈曲しないのが有名ですが、「薄く、軽く、クッション性」を重視したビブラム2021ソールへの交換はおすすめです。

※サイズ調整のため中にカカトの中にパットを入れております。

※前方の中敷を作製しました。こちらにもサイズ調整のため中にパットをいれております。


閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示